レーティングは馬券に活用できるのか?

アナタは競馬の予想に必要不可欠な要素として、「レーティング」というものをご存じでしょうか。競馬必勝に繋げる為には、「レーティング」を軽視してはいけないというのが私個人の考えです。

レーティングとは、競走馬がどのようなパフォーマンスを見せたか、サラブレッドの「発揮した能力」を数値化する手法です。私はこのレーティングを軽視してはいけないと言いましたが、レーティングとは、決して万能な能力計測法ではありません。先程も言った通り、あくまでレーティングはサラブレッドが「発揮した能力」を数値化したものであり、発揮出来なかった能力や成長、衰えなど潜在的な部分は数値化出来ないところです。極稀にレーティングの数値を信用しきって、レーティング数値の高い競走馬ばかりを買う人がいますが、数値通りの高いパフォーマンスを発揮できるかどうかはわからないし、反対にレーティング数値の低い競走馬でも活躍出来ないわけではありません。あくまでレーティングは「発揮出来た分の能力に対する点数」だと言う事です。

実際の競馬ではスタートで出遅れたとか、展開に恵まれただけとか、そういう事情もあるわけですし、レーティングの数値ではそういったところまでは見えてきません。なので馬券を当てるという視点で見てみると、最新のレーティングの数値よりは、どちらかと言えば競馬新聞の印や、人気の方が的確に勝率を反映していると言えます。私の現在のやり方は競馬新聞とレーティングを上手く組み合わせて使い、まずまずの成績を残している状態です。競馬情報というのは数多くありますが、使えるツールは様々ですので、まだまだ私の知らない攻略ツールがたくさんあるかもしれません。

是非これを読んだアナタも、競馬で必勝に近づける為に、様々な事に疑問を持って、様々な事に挑戦してみてください。挑戦した先に、素晴らしい結果が待っているはずです。

Copyright © 必勝法は勝つことに自らを近づける思考回路 All Rights Reserved. アーカイブ