サイン競馬やインサイダー情報は本当に存在するのか

サイン競馬やインサイダー情報、裏情報などという名前は聞いた事があるのではないでしょうか。むしろそういった類の情報は本当にあるのでしょうか。競馬ファンの間で昔から噂が耐えないJRAからのサイン。JRAはあらかじめ勝ち馬を知っていて、サインと言う形で何者かに提供していると言われています。サイン競馬はともかく言わば八百長レースに関しては、あるかないかで言えば、人間が行っている興業ですし、あると思っています。これは結構有名な話ですが、昔ははJRAのホームページやテレビコマーシャルに書かれている、キャッチコピーなどを読み解いて勝ち馬を予想するのが主流でした。現在では時事ネタが中心となっていますが、例えば、2012年の有馬記念は「自民党馬券」と呼ばれ、阿部総裁誕生を記念して、JRAが何かを仕組むんじゃないかと囁かれていました。

阿部さんが当時CMで言った一言、「取り戻す!」
・2度目の当選となった阿部さんが首相(最高位)の座を「取り戻す!」
ルーラーシップ=統治者の位
・日本経済の栄光を「取り戻す!」
トゥザグローリー=栄光
・停滞気味の日本に輝きを「取り戻す!」
エイシンフラッシュ=輝き

結果、このサインは外れました・・・と、この他にも様々なサインがありました。ここでどうでもいい事なんですが、私は一つ疑問に思いました。これらはJRAが何者かにサインを送っていると考えるならば、そのサインを受け取った側の人間が鈍感な人だったらどうするんでしょうか?まったく伝わらなければ意味がないわけですよね。それに、別にサインを公にする必要もないはずですよね?それに、アナタがJRAからサインを受け取ったらどうしますか?普通は有金全部突っ込みますよね。なんていっても大元であるJRAが教えてるわけですから。サインを受け取る人が複数名いて、さらにJRAのサインを見抜いている人が全国に何名かいたとすれば当然、「なんでこの組み合わせでこれしか配当つかないんだ?」というレースが出てくるはずです。逆にこっちが裏情報を出す側の人間として、そんなややこしい方法で、更には読み解かれる危険性を冒してまで、裏情報を出さないですね。

もし教えるんだったら当人を呼び出すか、電話して直接教えますね。もし会話が聞かれたくなければ、お互い予め隠語を作っておき、その隠語で会話をすればいいわけです。私自身、競馬はまったくクリーンなものではないと思っていますが、普段行われているレースの全てが意図的に仕組まれているとは考えていません。過去、実際に「山岡事件」という競馬八百長事件があったように、現在の競馬界においても、やはりインサイダー情報などは存在すると考えています。

Copyright © 必勝法は勝つことに自らを近づける思考回路 All Rights Reserved. アーカイブ